本ページには広告リンクが含まれています

【老犬の車椅子】歩行器のメリット、介護やグル活におすすめの6選

老犬が車椅子や歩行器を使うと、運動不足の改善や寝たきりの予防など、メリットがたくさんあり、愛犬が弱ってしまう前に使うことで健康維持が期待できます。

介護が必要になった時も、食事の介助や排泄の世話も楽に出来、どうせ必要なら早めに慣れておくと愛犬も飼主も生活が楽になることが多いのでおすすめです。

犬の場合、体が弱っても歩きたいという衝動は押えにくく、部屋をグルグル回ったり(グル活)、前に進むことしか出来なくて方向転換できなかったり。そんな衝動やストレスを車椅子や歩行器は運動することで解消する役割もあります。

未だ若いワンちゃんで、事故やヘルニア、パテラなどで後ろ二輪の車椅子、歩行器が欲しい飼い主さんは87いぬ倶楽部に情報をまとめていますので、ご覧ください

→犬用車椅子のネット通販おすすめランキングとオーダーメイドショップ:87いぬ倶楽部

老犬だからこそ、車椅子や歩行器を選ぶときに気を付けたい点がありますので、先ずはどんな車椅子があるのか、老犬用におすすめの6選をご覧ください。

この記事を書いた人、はな(87)のプロフィール
一級愛玩動物飼養管理士、ドッグトレーナー、しつけインストラクター 1998年、英国 ウェールズ Barnlake Houseにて犬のしつけ訓練、行動学を学ぶ。→ 87老犬倶楽部とは 

老犬におすすめの車椅子、歩行器 6選

お散歩をまだまだ楽しみたい、グル活をスムーズにしてストレス解消をさせてあげたい、食事の介助もしやすくしたい。そんな愛犬と飼い主さんの願いに寄り添った車椅子をご紹介します。

天使の車輪 小型犬用

小型犬ならこの天使の車輪がおすすめです。

愛知県にあるテンシノワが製造販売している車椅子、歩行器です。

黄色、ピンク、ブルーとカラフルでお散歩が楽しくなります。

4輪にするには、2輪タイプに前足用のオプション2輪(8,800円)をつけます、後ろ足フォルダーやクッションなど別売りオプションもあります。

価格の目安

Sサイズ 2輪 イエロー 27,500円(税込)送料 2,000円
Mサイズ 2輪 イエロー 28,600円(税込)送料 2,000円
素材 軽量アルミ
オーダーメイド対応
サイズ調整
レンタル ×
後ろ足ホルダー オプション
前足車輪 オプション 8,800円 送料 2,000円

歩犬舎 小型犬~中型犬

小型犬~中型犬のセミオーダーで制作してくれます。

骨組みは軽量アルミパイプ、体にあたる部分は発砲ゴムとウレタンでカバーしています。室内で使用時も家具などを傷めにくい作りです。高さの調節は簡単にできる構造です。大阪府にある会社ですが、全国対応、相談、アフターフォローはしっかりとしています。

Twitter(X)の投稿より「歩犬舎」で2輪を使用した後、前輪2輪をプラスし、4輪に、さらに顎乗せをプラスして最後までお散歩を楽しんだビーグル犬をご紹介します。

前輪2輪をプラスした時は「歩犬舎」に車椅子を送付し、前輪を取付け、送り返してもらったそうです。

オプションの顎乗せは飼い主さん自身の取付けだったそう。

Jupicoさん情報ありがとう💖

価格の目安

小型犬用4輪車いす ¥32,000(税別)
中型犬用4輪車いす ¥38,000(税別)
素材 軽量アルミ 発砲ゴム・ウレタンでカバー
オーダーメイド対応
サイズ調整
レンタル ×
後ろ足ホルダー オプション

ワンワーク 小型犬~中型犬

小型犬~中型犬用の車椅子です。
骨組みは軽量アルミ、タイヤはクッション性のある樹脂素材で作られており、地面からの振動を軽減します。自宅で採寸し、セミオーダーで発注、高さ調節は簡単にすることができます。同幅は採寸に基づいてのオーダーで作成しているため、調整はできません。アフターフォロー、相談可能。

価格の目安

小型犬用4輪歩行器 車いす ダックス チワワ等 Sサイズ   税込 送料2,000円
中型犬用2輪歩行器 車いす コーギー 柴犬等 Mサイズ 税込  送料2,000円

 

素材 軽量アルミ
オーダーメイド対応
サイズ調整
レンタル (〇)
後ろ足ホルダー オプション
前足車輪 4輪に改造可能

ポチの車椅子 超小型犬~超大型犬

超小型犬~超大型犬まで対応してくれます。ネットショップ無し、所在地は神奈川県です。予約をして現地に行くと、最短当日で車椅子を買うことができます。別途料金ですが、測定車も予約可能。

Twitter(X)の投稿より楽しいお散歩の動画をご覧ください

神奈川県まで愛犬を連れて行ける距離であれば、ポチの車椅子はおすすめです。

車椅子制作会社 ポチの車いす
ホームページ ⇒ ポチの車いす
Facebook https://www.facebook.com/chichi.gin.5
住所 神奈川県厚木市下川入834-1
電話番号 046-280-5603/080-6610-2959
価格のめやす 超小型犬:4輪車 39,600円

超大型犬:4輪車 66,960円

レンタル対応 ×
モール出店 ×
納期 工場で採寸後当日持ち帰り可能(土日も営業)

測定車(別料金)もあり

要予約

 

 はな工房  中型犬~大型犬

中型犬~大型犬におすすめ。ネットショップ無し、ふるさと納税のみネットで注文可能です。
グル活をする老犬には軽く方向転換しやすい前方2輪、後方1輪の3輪車椅子がおすすめです。4輪タイプは大型犬に安定していて良いと思います。オプションのクッションなどもあります。

レンタルもあるのが嬉しいですね。

車椅子制作会社 はな工房
ホームページ は な 工房 車椅子
住所 岐阜県揖斐郡池田町上田769-1
電話番号 0585-45-0370
価格のめやす 【購入価格】

小型犬:3輪 81,400円(税込・送料別途)

大型犬用:3輪 103,400円(税込・送料別途)

【レンタル】

小型犬3輪

初期費用 18,700円/月額 3,960円(税込・送料別途)

大型犬3輪

初期費用 22,000円/月額 4,840円

(税込・送料別途)

レンタル対応 有り
モール出店 ×

楽天ふるさと納税 (岐阜県池田町)

納期 問い合わせ要

ドッグウォーカー 4輪 歩行補助 (中国製) 小型犬

サイズに合ったものを選ぶことが大切ですが、4輪タイプでは乗せやすく、軽くてサイズ調整がしやすく評判が良いものです。
胴体の幅、高さ、胴体の長さも微調節が可能。タイヤは路面から振動を抑える設計のEVA素材を使用しています。

価格の目安

小型犬用 (体重~8キロ) 13,938 円(税込)amazon
素材 軽量アルミ
オーダーメイド対応 ×
サイズ調整
レンタル ×
後ろ足ホルダー
前足車輪
返品 不可
アフターフォロー ×

老犬が車椅子を使うメリット

犬車椅子adobe stock

老犬が車椅子や歩行器を使うと、もう行けないかな?と思っていたお散歩がまだ出来たり、筋肉、体力を維持できたり、引いては元気で長生きに繋がりますのでとてもおすすめできます。

寝る以外の姿勢がとれる

老犬介護

老犬は後ろ足が弱くなったり、腰が曲がってくるため、歩行がぐらつき、立つ姿勢も安定しづらくなってきます。徐々に寝てばかりの生活になってしまうのですが。同じ姿勢で寝ることが多くなると、床ずれと呼ばれる皮膚に褥瘡(じょくそう)ができ、辛い状況になってしまいます。

車椅子などで寝姿勢から立ち姿勢にしてやることは圧迫される箇所が分散され、床ずれの予防にもなります。 

 

車椅子よりもクッション性のもので寝姿勢を改善したい場合は

リラクッションの記事をご覧ください。

リラクッション

→【リラクッション】老犬におすすめ、楽な姿勢の補助や寝たきりの介護に

 

運動不足を解消できる

老犬になっても犬自身は歩きたいという衝動があり、体力や歩行機能が衰えているのに歩きたくて床をガリガリひっかいたり、うまくあるけないことに飼主さんの手を借りたくて要求吠えをしたりするケースもあります。 

車椅子に乗せてみると、まだ外にお散歩だってできます。運動不足を解消してあげると筋力も維持できます。

ストレス発散できる

歩きたい衝動をなかなか抑えられない愛犬は車椅子に乗せてあげるとストレス発散になり、夜鳴きや要求吠えの予防にも繋がります。歩けないのでお昼に寝てばかりいると昼夜逆転になり、そのストレスから夜鳴きをしてしまう習慣になってしまった場合、車椅子を取り入れて昼に運動して疲れさせると生活リズムがついたという飼主さんが多くいます。

体力、筋力を維持しやすい

車椅子に乗ると軽く歩くことが出来るので、脚の筋肉を動かすことが出来て、体力、筋力を維持しやすくなります。

食事や排せつの介助がしやすい

老犬に食事をさせる時も立ち姿勢の方が食べやすく、流動食を与える時も立ち姿勢で与えることで、食べ物が気管に誤って入ってしまうことが少なく、お世話も楽です。

老犬に合わせた車椅子の選び方

老犬に合わせた車椅子は後で調節できるものがおすすめです。後ろ足が弱ってくるとゆっくりと腰も曲がり、前足も衰えてきます。首を支えることも難しくなる場合もあります。現実は受け入れたくないものですが、弱ってくることを想定してオプション部品や調整の出来るタイプの車椅子を選ぶ方が現実的です。

老犬には軽い車椅子を選びたい

老犬にとっても、飼主さんにとっても、車椅子は軽い素材を使ったものがおすすめです。

骨組みはアルミ製のもの、車輪は路面から振動を抑える設計のEVA素材のものが軽くて扱いやすいと思います。

サイズ調節が後からできるもの

車椅子や歩行器をサイズピッタリに作ったとしても、愛犬の方は時間の経過とともに脚の力、腰や首の曲がり具合、体重が減ったり、飼主さんの予想よりも日々変化して来るときがあります。調子の良い時、悪い時の波もあり、車椅子も車輪を増やしたり、クッションを入れたりと微調整したくなります。あらかじめ調整しやすいタイプの車椅子を選んでおくと楽に微調整ができます。

手作りの車椅子

ホームセンターで販売されているパイプやラック用の車輪を組み合わせて手作りの車椅子を作る飼主さんもいます。

小型犬が室内で使う歩行器であればホームセンターの材料で出来そうですね。

Twitter(X)で手作り車椅子の投稿がいくつかあります。材料や採寸など参考になるものを、ご紹介します。

まとめ

車椅子や歩行器は老犬にとって筋力の維持やストレス解消、介護しやすいなど、メリットが多く、生活が楽になるアイテムです。特に老犬用の車椅子としては、後ろ足だけの2輪よりも3輪や4輪のように体全体をサポートしてくれる車椅子の方が後々使えます。

まだ前足に力のある場合は、後ろ2輪の車椅子を使用し、後日前足2輪をオプションで付ける方法もあります。「天使の輪」「歩犬舎」等対応可能なショップがあります。

また、軽くて部品オプションなど後で調整の出来るものがおすすめです。 

外でお散歩もしたい場合はやはり安全を考えて、手作りは避けて、調整可能な車椅子をネット購入するか、オーダーメイドで注文する方が良いと思います。 小型犬で室内用で使う程度ならホームセンターでパイプを組み合わせて上手に手作りする飼主さんもいます。

愛犬が年をとり、歩行の介助が必要かな?と思ったら、車椅子や歩行器を未だ元気なうちから取り入れてあげると運動機能も増し、後には介護で活躍するようになります。愛犬にとっても調子が悪くなってから車椅子に慣れるより、元気な時から慣れていた車椅子で介護される方がストレスは少ないはずです。

未だ元気な老犬さんはかわいい車椅子でお散歩をまだまだ楽しみませんか?

ポチの車いす

は な 工房 車椅子

ドッグウォーカー4輪 歩行補助

関連記事

【リラクッション】老犬におすすめ、楽な姿勢の補助や寝たきりの介護に:87老犬倶楽部

犬用車椅子のネット通販おすすめランキングとオーダーメイドショップ:87いぬ倶楽部

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました